スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

『幽体離脱はお好きですか?』 3

 
 
オカルト探偵俱楽部2 

『幽体離脱はお好きですか?』



 



 久保西総合病院では風間慎介の意識甦生作業に担当医師は右往左往していた。外傷はほとんど無い。あの事故の状況からして奇跡に近いといえるだろう。内臓器官も何一つ問題無く、健康な人間と遜色ない状態なのに、なぜか意識が戻らないのだ。担当医師は頭をかしげながらも懸命に甦生作業をしている。

 当の慎介はというと、不思議そうにその作業を医師や看護師たちの頭上から見ていた。

『あれっ!俺があそこにいる』

 もう一度ゆっくり、じっくりとベットに横たわった人物を見てみる。やはり自分のようだ。

『俺、死んじゃったのかな?はっきり憶えてないけど、子供を助けようとして車に撥ねられたんだよな?』

 そう言いながら両の手の平を目の高さにまで上げ、まじまじと見た。少しばかり透明がかっているようにも感じる。

『幽体離脱ってやつかな?・・・だったら自分の身体に戻れるかな?』

 そう思った慎介は下に見える自分に近づき戻れるかどうか不安に思いながらも、身体を重ね合わせてみた。しかし何の変化も起こらない。

『えっ!・・・どうやったら戻れるの?』

 自問自答するように問いかけた。それからも何度か色々な方法で試してみたが、何をやっても、自分の知っている限りのどんな方法でも自分の身体に戻れない。

 慎介は諦めて、その場所から離れていった。

4へ続く




        
にほんブログ村 小説ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【『幽体離脱はお好きで】
    オカルト探偵?楽部2  『幽体離脱はお好きですか?』  久保西総合病院では風間慎介の意識
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。少しでも気に入っていただければ下記バナーをクリックしていただければ幸いです。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。