スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

幼馴染は婚約者 「写真部怪奇事件」     第一章 「撮影会を始めます」 4

第一章 「撮影会を始めます」 4



 圭介は食事と入浴を済ませ自分の部屋に入った。壁の空いている部分には天井まである本棚が立ち並び、その中には色々なジャンルの書籍が所狭しと並んでいる。あとはベッドと机があるだけで青春を謳歌しているであろう高校生の部屋とは思えないほどシンプルだ。

 圭介は机の上に先程部室で使ったノートパソコンを置くと、折り畳みを開き電源スイッチを押す。しばらく机の上を片付けていたが、パソコンが立ち上がると椅子に座り、今日撮った画像のデータを続きから閲覧し始めた。残り百枚程あるデータを睡魔と闘いながらも慎重に見ていく。半分ほど見終わったところで休憩を取った。椅子の背もたれで仰け反るように背を伸ばすと、

「真理恵、機嫌直ったかな?」

 独り言をボソッと呟いた。学校では君付けだが、プライベートでは名前で呼んでいる。小さい頃からの付き合いなので、当たり前といえばそうなのだが、学校ではそれなりに気を使って接しているのだ。

 圭介は椅子から立ち上がり、大きく伸びをすると再び椅子に座り続きの作業に入った。

「ん!」

 圭介の手が止まった。気になる部分を拡大してみる。そこには髪の長い女性が横を向いているようにも見える。

 その写真にチェックマークを入れて次の画像に写った。全ての画像データを見終わった時には午前一時を回っていた。

    

 







第一章 「撮影会を始めます」   完

前へ     最初から読む     第二章へ



 取り敢えず第一章が終わりました。第二章ですが「怪現象が起こりました」というサブタイトルで次回から掲載していきます。是非続きもお読み下さい。










 
関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。少しでも気に入っていただければ下記バナーをクリックしていただければ幸いです。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。